スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶらり日帰り対局記~結果~

9時開始と言われていたらしいのですが
若干遅刻しました

と言っても実際に対局開始されたのは15分くらい経ってからですがw



一局目(best32):○

クジで引き当てたのは同じ支部の …ってか先週B級1位通過したK君。
最後に指した対局は完敗しており、リベンジのチャンスと同時に恐怖心が。
相手は小学4年なのにねぇ…w

宣言通り先ずは角換り右玉。K君は少し迷った後、棒銀に。
角を打ち銀を殺す手を見せると「角には角」と打ち返され睨みあいに。

とりあえず先週学習した「心の余裕」と端歩を突き様子を窺う。
堪えられなくなって仕掛けてきましたが、場所が悪く、優勢に。
以下若干間違えたもののゆっくり寄せて170手ちょいで終局。


二局目(best16):○

次の相手は大会常連のTさん。 情報がねぇ…

角道を開けた後、△4四歩と突かれ三間に。こちらは対振り右玉で対抗。
組み終わったところで感覚的に「イケる」展開。
相手にとって最後のチャンスは飛先の歩を切った後の飛角交換。

でしたが、急な展開に怖じげづいたのか大人しく下がった直後、
玉頭に殺到して終了。 当面の目標だった8入確定。


三局目(best8):○

基本、隣で指してたから当るのは当然ですが…
同じ支部の …っていうか、先週B級2位通過のH君。

彼とは前にアマ竜王戦で当っており、
最近頭角を現してきた、怖い小学生其の二。
ここで勝たなければ引き離されかねないので何としても…

本日二度目の対振り飛車右玉 VS 三間。
…をい、さっきのオジサマより急所抑えてんじゃねぇよ…

序盤~中盤にかけて仕掛けを封殺されじっくりした展開に
…なるかと思いきや。 H君にミスがあり、一方的に攻める展開に。

以下勝ち切ったものの、最後まで勝ちを探し続ける姿勢は流石。
来年は勝てるかなぁ…?


四局目(準決勝):○

ここまで下剋上らしい対局せずにきたのでA沼辺りに「クジ運いいですねw」
なんて言われかねないなぁ…と思いましたらとうとうきました、上位者が!

同じ支部のNさん…って、またかwww
支部で対局しているため、最初からアンチ右玉作戦に。

「だがそれでもっ!!」
「理屈じゃねぇンだよッ!!」
と意地を張った結果 金銀桂が左辺で全力で遊ぶ無様な戦形へと…なら矢倉組めよw

角銀交換で終了まで後一歩の状態からは逃れたものの~…
とりあえず「最後のお願い」・「おまじない」
と言われる部類の指し手に全て賭けることに。

この手がNさんの動揺を誘うのに成功し攻め合い勝ちに。
指運とはいえ、大きな一勝することができました。


五局目(決勝戦):○

感想戦も終わったしそろそろ帰るか… と思ってたところで名前を呼ばれ、
席についたところで現状把握。  今まで決勝に縁がなかったもので…

アマ名人戦の地区予選で辛酸飲まされたYさんが相手。
矢倉右玉に組み、相手が入城する前に仕掛け、優位に立つ。
が、勝負手連発で形勢混沌。

相手の攻めが一手空いた瞬間に詰めろを掛けた際、Yさんが受け違えたため終局。






念願叶ったり…ですが、
正直あんな危なっかしい将棋指してんのにこれでいいのか? というのが半分あり複雑です。

しかし勝ち進むことで観戦者も増え、内容の濃い感想戦ができたのは収穫ですね。

決勝局もある御方が
「こんなのこれが一目じゃろ」と言って数手進めただけで右玉が要塞のようになったのには驚きました。
危なげなく勝てるならそちらでした…っていうかじゃあそこまでずっと優勢だったのかw


今回の大会の棋譜はそのうち新聞に上げられるらしいので
暇を持て余している人はどうぞ山陽新聞ご覧ください


そして、来年三月に現・山陽アマ名人のMさんと3番勝負があるらしいので
いつぞやのリベンジが出来たらな~と思います。



~Quin~
スポンサーサイト
プロフィール

ousigoshougi

Author:ousigoshougi

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。