スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よく見れば…

学生大会も終わり、部も過疎る時期になってきたので主な活動場所は24に移ってきました。
周りの24やってる人たちは高段者が多いし、まずは四段安定ラインに戻りたいのですが中々…


その24で先ほど次の一手問題を作成してきました。

24にて

開始は第一図。
自玉はとても受かる様に見えないので敵玉を詰ますしかない、と王手に▲2一飛と打ちこんだ局面。
初めに言えば詰みません(笑)  

ただ、銀桂の安い合駒は逝くので、△3四玉と逃げた気持ちも分からなくはありません。

そこで ▲3五銀! △同玉 ▲1七角!! と進行し第二図。

以下 △2五玉 ▲2六銀~即詰みで終局。

『最後は華麗に寄せきったぜッ』と満足感に浸りながらも、何か第二図で違和感があり『棋泉』に詰将棋として解かせてみると…


『11手以内では詰みませんでした』  (※棋泉は11手以上は解けないのです)



…まぁ、問題として出せば簡単ですね。

局後の見直しはやはり大切だと感じました。


この後、中トロ君が明日の大会の抱負か自戦記を書いてくれると期待しています。



~Quin~
プロフィール

ousigoshougi

Author:ousigoshougi

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。