スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これぞ山崎隆之ッ!!

昨日はいい対局を見させてもらいました。
24にログインする時に日将連のページ経由したおかげで見逃さずに済みました。

そして今日も注目のカード! 
【個性派棋士・山崎隆之七段 vs 千日手王・長瀬拓矢】!!

佐藤・羽生の両先生のおかげで(?)寝過ごしましたが、中盤前に間にあいました。
山崎七段はあと一勝で八段に昇段だそうです。


しかし初手から並べてガッカリ… 
角換わり▲腰掛け銀vs△早繰り銀? とまぁ珍しいと言えば珍しい力戦にはなってましたが…

『違うだろ! あんたの個性はその程度じゃないだろ!!』 
と思っているそばから手を渡しながら熊に潜って行く山崎玉。


ネット中継の担当者も
『山崎の堅い玉はやや似合わな… 中略 …やはり山崎も堅さは魅力なのだろう』

とテンションの低い解説。


しかし やはりここからが一味違った。

後手の3二に居た金が相手の ▲2三歩成 の成り捨てを取り、先ず △2三同金。
さらに長瀬が一手ゆるめたスキに △2四金ッ!  
そして ▲2三歩 の垂らしにも △2二歩 ▲同歩成 △同玉ッ!!


解説者も
山崎はやはり山崎だった
1一の地点の居心地は山崎にとってはいまいちの場所…

と楽しげな解説(笑)

そして穴熊の形跡が全く無くなっている現在。 自分から熊を崩壊させたにもかかわらず。

後手(山崎)が指しやすい


そうですね、こういう対局が見たかったんですよw

さて、長瀬の攻めを受け流して勝つことができるか?!




スゲェ… 受け切ったよ…

最後は相手に飛車まで取らせて 『で? それ繋がるの?』 と言う感じのカッコいい指し回し…

挑戦者になってくれないかな~…  八段に昇段したことだし、あとはタイトル取るだけだ!!

それには 郷田真隆九段・佐藤康光九段・森内俊之名人 と乗り越えなくっちゃいけないのか…
全棋士参加棋戦と言っても、やはり残るのはA級のベテラン達なんですねぇ。


~Quin~
スポンサーサイト
プロフィール

ousigoshougi

Author:ousigoshougi

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。