スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山陽アマ名人戦予選 結果報告&自戦記

久しぶりの書き込みとなります。
今回は本日9/2に山陽新聞社本社ビルで行われた、山陽アマ名人戦予選についての報告をさせて頂きます。

【結果】
・A級
私:3-1で予選通過
Quin:1-2で予選敗退
・B級
イシザカ:4-1で予選通過
モリタ:2-3で予選敗退

以上のようになり、2人が本戦出場を果たしました。前期挑戦者のQuinさんが敗退するという波乱がありましたが、これに関しましては恐らくご本人が自戦記を書かれると思いますので割愛致します。

【自戦記】
・一局目 勝ち
私が先手で石田流VS天守閣美濃になりました。
捌きつつ7三にできた「と金」が6六まで戻っていって守りに働く展開になりました。
やや寄せが甘かったですが、最終盤で相手の端攻めを逆用して勝利しました。

・二局目 負け
先手で7六歩に8四歩と来たので中飛車を採用しました。
8八歩を打たせて桂馬を跳ねられて相手の攻めを遅くしたり色々工夫して終盤を迎えるも、6九の金を引きつけるべき局面で攻めの方針を選択したことで一気に潰れて負けました。

・三局目 勝ち
これまた先手で三間飛車VS向かい飛車の相振り飛車になりました。
相手の方がずっと居玉で駒組みを進めていたので、攻める方針を採りましたがあまりに急ぎすぎて一気に切れ模様になりました。
しかし終盤の相手の方の一手のミスで大逆転。拾わせてもらいました。

・四局目 勝ち
これが本戦進出を懸けた対局なので局面図付きで振り返ります。


(「1手目」の表示は気にしないでください)
中盤。不注意で6四の地点が受からなくなりました。
以下、△5二銀 ▲6四銀 △同金 ▲同角と進みました。
最終手▲同角が疑問で、同飛で捌いたほうがはっきり先手良しの流れでした。
▲同角以下、△3六歩 ▲同歩 △5七銀 ▲同金 △同角成で下図。


本譜は6四の角を狙った△5七銀が厳しく後手がペースを握りました。
以下は△4六歩が厳しく、寄せも緩まずに収束させることができました。

記憶を掘り起こして再現して棋譜のペ~ジにアップした棋譜を貼り付けてみます。

























本戦は来週9/9に、山陽新聞カルチャープラザ本部(本社ビルの隣の建物)の8階で午前9時~受付となります。
散ったQuinさんの分まで頑張ってくる所存ですので、応援よろしくお願いします。

-部長A-
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

無念なんですよ~…

ハァ…せめてもう一局指したかったなぁ…
B級出れば良かったのか? 
会場のあちこちから超イタイ視線が刺さりそうですねw

ちなみに補足すると部長Aの最後の相手は一回生のタカタ君の後輩です。
来年、理大に来てくれないかなぁw

お疲れ様です
散った先輩の分まで頑張ってください
……そして棋譜をうpしろ……

NoTitle

プロフィール

ousigoshougi

Author:ousigoshougi

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。