FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中四個人 ~Quin篇② 『片因縁の対決』~

はい二回目。
予選で間接的に一つリベンジを果たし、本戦では誰が当たるのか…
連勝でシードを引いたので完全な予想はできないのですが、勝ち上がりそうなネームは…

S髪(香川)!!

彼と最初に当たったのは忘れもしない昨年秋の中四でのこと…
本戦トーナメントの穴が埋まって16強入りの予想をしてる人たちの会話。

『ここではS髪かO(理大)だろうな』

一回戦の相手に聞こえているんですが? 名と顔が売れてないとこういう時に辛いねぇ


S髪君の四間飛車に対し対振り右玉で迎え撃った自分。

序・中盤のねじり合いを制し必勝を確信した自分。

終盤飛車取りを掛けられた局面で『所詮二手隙ッ』と攻めに走った自分。

最終盤相手としては『最後のお願い』に『自玉に詰めろ』で応え敗れた自分。

感想戦で『飛車逃げられていたらどうしようも…』と申し訳なさそうな言葉を受ける自分。

次戦【S髪‐O】戦で後輩の対局に託すしかなかった自分… そして敗れるO…

無駄に苦い思い出です


しかも次の相手も昨日、団体で狩られている人になるかも、という最高の状況。
シードで相手待ちの間、自分への怒りやら期待感やらで気が振れるかと思いました

期待通りS髪君が勝ち上がり復讐戦―開始。


個人戦本戦1
いっそもう一度対振り右にしてやろうか、と思ったのですがw

左玉に悩まされてる極少数の人は覚えておいて損は無い、アサヌマは何故か狙ってこない▲5六角のライン。
この筋を使うなら▲7五歩は残しておくことを勧めます。(△7四角の打ち返しがない)
で、まさにその局面。

【とっておきの右玉】ではこういった際、△6一角と謝る図も見た気が。
ぶっちゃけ感覚悪いので左玉が流行らない要因の一つでは? と予想しています。
相手の玉の囲いが金無双(玉が3八)なら△4六歩で牽制という手も無くは無いですが

…ちょっと脱線しました。



で本譜は収める手順を選ばず…

△6五歩?!
▲同 角  △6四角  ▲8五歩 △7五角! 
▲8三角成 △6六角!!▲同 歩 △8三金  ~

△6五歩って(苦笑) 
△6四角には色々受けがある気がしましたが、何故か本譜の一直線の変化に進むと直感。
相手の時間の使い方やら視線やらも考慮に入れる悪癖からくるものですが、この時はピッタリ。

指し手だけを考えられるようになればワンランク上がれると思うのですが…

で、飛車を成り込み二図。
悪くは無いとは思うんですが、どう指そうか迷った局面。
△7九竜 ▲6八飛 と進み、ここでは成りこみを防いどくか…と考えたのですが

△4八銀!(第三図) ▲6九歩!!

~何かカッコイイと思ったから打った(局後談)~

さてこの交換はどちらが得をしたのか?
個人戦本戦2

いや、ちょっと損でしょうね… 切れ負けの大会ならともかくですが。

で四図。△8九竜と取ろうと思ったのですが▲3五桂の筋を見せられていることに気づき動転。
で自分らしい悪手。△2二金。

勝てば官軍という手ですが手駒不足でげんなり。

個人戦本戦3

続く▲7一角にも△4二金とらしい連続悪手。
▲7二と(第五図)で形勢の針がS髪君に傾きました。

こうなると止まりません。粘りを欠き最終…図。

数手後投了。 中盤、自分に傾きかけた形勢の針を引きつけることができませんでした…



リベンジ成らずorz またしばらく自分の未熟さに泣くことになるでしょう。
これでいいですか、中トロ君? 自分の中四戦は全部書いたから君の番ですよ?



最後に

当人がこの記事見ても気を悪くしないで下さいね?
所詮中四五回生のオジサンが言うことなのでw
機会があればまたよろしくね~


~Quin~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

教えて下さい。

第2図で△6七歩で何が不満なのか
ご指導いただきたいのですが。

NoTitle

一言二言多い気がしますが、ご教授ありがとうございます

あの時は全然冷静じゃなかったですからね…
一直線の攻め合いを主に考えてた訳ですし…

雰囲気に呑まれちゃそうそう勝てませんね。
プロフィール

ousigoshougi

Author:ousigoshougi

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。