FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C級2組最終局 ~将棋界で一番長い日よりも長くなった日~

何で三分の一も書いた気になってたんでしょうね? C2最終局は23局もあるのにね~(嘲笑)

23個もタブ出すのに抵抗があり… 全部は見きれませんでしたので見てた対局だけ。



勝又 ○‐● 神埼

『教授』の講座にはお世話になってる人も多いんじゃないでしょうか?

矢倉の出だしから、先手はそのまま矢倉▲4六銀・3七桂に。
で・後手は『雁木』!!

解説見ると構想としてアリみたいですが、順位戦で使うとは…

しかし、夕食休憩時の局面は個人的に先手持ち。

22時過ぎ。
終わってみれば、終始手堅く指した勝又教授が圧勝!
降級点圏内から確定で抜け出しました。


田中悠 ●‐○ 中田功

先手の角交換四間・藤井流の一局。
藤井九段の根強い人気のせいか、菅井五段がワリと使うせいか、周りにユーザーが増えてきた戦法。

自分は玉頭位orクマで対抗しているが本局では前者。 
しかも1~4筋の4つの位を制圧…   嗚呼… 見ててもの凄い恍惚感…

駒組みが終わってみれば、先手は金気二枚の穴熊、後手は位4つ+ヘコミ矢倉+角銀。
中盤に入った50手目付近の段階で盤面半分を制圧し、後手が良さそう。

左半分でポイントを稼がれたものの… 

右半分で後手が溜めた力が巨大過ぎる(歩以外の駒が全て集結)うえ、熊っているせいでそこから逃げ出せない先手玉…

手を尽くして何とか寄り付いたものの、綺麗に即詰みに打ち取られ、それまで。



西川 ●‐○ 坂口

ここも昇級が掛かっていた一戦。
西川四段は勝てばキャンセル待ち、坂口五段が勝てば自力昇級。

戦形は相振り。(四間 vs 三間)
序盤は見たことない形だったが前例があるらしく、形勢は不明。
中盤、いいタイミングで飛先が切れ、先手ペース。

が、問題は63手目付近。 
丁寧に後手からの攻めの面倒を見て「らしい」と評されたものの…

結果的にその「らしさ」が敗着。 
後手の攻めは切れず、盤面一掃されてはそこまで。



他にも十数局ありますが、締めます。
23局も書ける気がしないです(疲)

最後まで残ったのは~~~
当然あの人ッ


澤田真吾五段‐永瀬拓矢五段

戦形は後手の長瀬五段のせn…相掛かり。

中盤、後手がひねり飛車にし、先手はそれを金銀で抑え込みに行く展開。

しかし1筋でポイントを上げた後手が優勢。
先手の抑え込みの構想が破綻し始め、控室での検討が後手持ちで進む中、長瀬五段の次の手は恐ろしい狙いが…

58手目から
△3七歩成 ▲同 金  △3五歩  ▲3六歩 
△同 歩  ▲4七金

△3七歩成 ▲同 金  △3五歩  ▲3六歩
△同 歩  ▲4七金  

△3七歩成 ▲同 金  △3五歩  ▲3六歩
△同 歩  ▲4七金  

まで千日手
( ゚∀゚)・∵.


チクショウ、 なんて恐ろしい奴が居たものよ… 

今にも捌けそうな局面からまさか千日手にするとは…

相手の持ち時間が無いのを見て手段を選ばず殺りに行ったと見えるぜ…

先手番+時間差での得の方が、現在の優勢に見える局面よりもいいということか…

…((((;゚Д゚)))


永瀬 ‐ 澤田 

やってくれるじゃないですか… まさか最終局の戦法に千日手を持ってくるなんて…
ちなみに澤田五段は勝てば昇級の一戦です。

指し直し局の戦形は
先手中飛車(角交換型) → 向い飛車。

中盤、上手く先手の攻めを抑え馬を作り飛車を追い、形勢は後手優勢。

しかしそれは条件が同じだったらの話。 優勢と言われた局面での時間は

▲1時間 △5分



ここから先手の時間攻めが本格化。
形勢も引きもどされてはそこまで。

長瀬 ○‐● 澤田   (終局時間 01:59)



終わってみれば澤田五段以外の一敗者が全員勝っており、自力昇級が掛かっていただけに残念。

しかも二局も指す羽目になり、その二局のどちらの結果も良くなかったとなれば来期に引きずりそう…

人数が多いので昇級者・降級点9人だけ…
のつもりが気づいたら全員集計してたと(笑)


03 菅井竜也五段 9-1 昇級
20 阪口 悟五段 9-1 昇級
45 斎藤慎太郎四段 9-1 昇級

05 横山泰明六段 8-2
15 澤田真吾五段 8-2
21 佐々木勇気四段 8-2

11 永瀬拓矢五段 7-3
14 村田顕弘五段 7-3
16 西川和宏四段 7-3 ★
29 矢倉規広六段 7-3
34 及川拓馬五段 7-3

01 中田 功七段 6-4
19 西尾 明六段 6-4
22 吉田正和五段 6-4
32 阿部光瑠四段 6-4
35 佐藤紳哉六段 6-4
39 岡崎 洋六段 6-4 ★☆
46 八代 弥四段 6-4


06 大石直嗣四段 5-5
10 中村亮介五段 5-5
12 佐藤慎一四段 5-5
26 神崎健二七段 5-5
37 中座 真七段 5-5 ★
42 高見泰地四段 5-5
44 伊藤真吾四段 5-5

04 村中秀史六段 4-6
07 田中悠一四段 4-6
09 勝又清和六段 4-6
17 牧野光則四段 4-6
18 佐藤和俊五段 4-6
23 門倉啓太四段 4-6 
28 藤原直哉六段 4-6 ★★
31 村田智弘六段 4-6 ★
38 長岡裕也五段 4-6 ★★
43 藤森哲也四段 4-6

02 田中魁秀九段 3-7 
08 増田裕司六段 3-7 ★
13 石川陽生七段 3-7 ★
25 松本佳介六段  3-7 ★★
27 小倉久史七段 3-7 ★
30 瀬川晶司五段 3-7 ★
40 上野裕和五段 3-7 降

24 遠山雄亮五段  2-8 ★★
41 川上 猛六段 2-8 降

33 西川慶二七段 1-9 ★
36 伊奈祐介六段 1-9 ★★



名前の前の数字は今期順位
☆は降級点消滅
★は降級点数
降はフリークラスへ



…多分合ってるんじゃないかな?
今回の降級点は下から数えて9人までです

C1からは何人落ちてくるか…
内藤九段が確定で、
福崎九段・土佐七段・森九段が圏内ですか?


「前」王座19年連続防衛した福崎先生、踏みとどまれッ!!


~Quin~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ousigoshougi

Author:ousigoshougi

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。