スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B級2組順位戦②

21時45分~

そろそろ終わりが見えてきた対局が出始めました。



窪田義行六段 ●‐○ 阿部 隆八段
中盤で形勢がクルクルと入れ替わり現在、どうやら阿部八段優勢…らしい。
後手の囲いが『箱入り娘』で印象的。

00:13 終局。中盤でポイントを上げた阿部八段がリードを保ち切ってゴール。 そういえば居飛車急戦久しぶりに見たなぁ…

佐藤天彦七段 ○‐● 泉 正樹七段
妙な手順の矢倉戦から戦いが始まり、駒の効率から現在先手の佐藤七段が良いらしい。
玉のすぐ隣に逆転の火種になりそうな歩も垂れているし、最終盤、油断したら逝きそうでもありますが。

22:30 終局。 詰みまではまだ遠いものの、先手の攻めは切れない格好。 野獣先生、無念。



逆に終わりにくそうなのは…

中村 修九段 ●‐○ 安用寺孝功六段
343で後手石田流になり、それに位取りで対抗。   で 散々駒をぶつけ85手目。 
先手陣は左辺が手つかずで左辺に馬・金がおり、隙が無く
後手陣は完全な遊び駒が△1一香くらい、反対側には四枚の美濃囲い

先手優勢とは思う…けど どうやって終わるのさ?

00:51 やっぱり日をまたいだ。 が、途中で先手の攻めは完切れしてしまい今は後手必勝。先手の必死の粘りは通じるか?

01:00 必死に受けましたが、やはり陣形差も酷くここまで。


島  朗九段 ●‐○ 飯島栄治七段
横歩取り。 桂香交換になったくらいでお互いの陣形はいまだ手つかず。
お互い攻められてる逆側が手厚い…というか広いというか…

空中戦っぽく、手がつき始めたら早いのかな?

00:58 とっくに終わってるものと思っていたがまだ続いていた。 手数は86手。横歩ならではの時間の使い方と見えます。 しかし形勢は後手が必勝に見えます。

01:05 3手延ばし、90手目、ここで島九段、投了。

北浜健介七段 ○‐● 先崎 学八段
ここも上にほとんど同じ。戦形は相掛かりで、まだ歩の交換だけ。
個人的には駒が前面に出てる北浜七段持ちだけど… 

00:14 終局。 終盤、先崎八段の攻めをしっかり受け止めてから攻めに転じた北浜七段が勝ち切りました。


豊川孝弘七段 ○‐● 畠山成幸七段
忘れてましたw
横歩と思いきや相掛かりとなり… 先手玉が一瞬捕まったように見えた終盤。
しかし本当に切られていたのは… 7手後、畠山七段投了。
23:03 終局。


森下 卓九段 ○‐● 堀口一史座七段
森下九段と言えば矢倉ですね。 本局も矢倉▲4六銀・3七桂から雀刺しへ。
▲2六銀が居るのに▲2五銀ってスゴイですね。 好手には見えませんが、力の入った一手って感じがします。

00:03 何だかんだ言ってそのダブった銀は金と交換になり、最後は端から一気に殺到ししっかり一手勝ち。



神谷九段‐藤井九段は玉頭戦でどうなるか? ※←藤井先生が圧勝でした。
青野九段‐中川八段は… ああぁぁ… 後手キツそうだよ…

いつ寝られるかな~~ フフフフフ♪
戦ってる棋士たちの疲労は凄いんだろうなぁ…


~Quin~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ousigoshougi

Author:ousigoshougi

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。