スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電脳戦 ~その棋士は救世主か 犠牲者か~

先ほど3局目が終わりました。
現在のプロ側の戦績は

阿部光瑠四段 ○‐● 習甦

佐藤慎一四段 ●‐○ ponanza

船江恒平五段 ●‐○ ツツカナ

思った以上に厳しいですね…


人間界最高峰の頭脳でコンピューターと闘うといっても
そもそもコンピューターというものはその頭脳の集大成と成るべきものですから
どういう結果になっても『人間の頭脳の勝利』と言えるんですよね。

生理現象や体力・心理的な事言えば、棋力が少し下でもコンさんたちが有利でしょう。
正直、見ててモチベーションの上がる棋戦では無いですが



やっぱり棋士が負けるとなんか悔しいですね。


来週は塚田泰明九段ですが
やはり年齢的な事を考えてしまうと勝負は序中盤かな…と思ってしまいます。


ベテラン棋士の貫禄・経験を見せつけることができるか?




え? 詰将棋?

~Quin~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ousigoshougi

Author:ousigoshougi

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。