スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第89回中四国学生将棋大会 団体戦オーダー+自己分析

大将:Y本(1) 2-1
二将:T(1) 0-2
三将:O倉(2) 0-0
四将:O田(2) 5-0
五将:O(3) 5-0
六将:S藤(2) 1-1
七将:Y内(6) 4-1
八将:O嶋(2) 0-2
九将:K山(1) 0-2
十将:I坂(4) 2-3
十一将:A沼(4) 0-4

チーム全体:3勝2敗
対局全体:19-16

自戒のため敢えて強調させていただきました。この度の団体戦での不出来、本当に申し訳ありませんでした。
3連敗した時に4戦目出ないことを自分から言いましたが、2連敗した段階で言うべきで私の判断ミスです。仮にも最高学年という立ち位置なので、後輩から言い出すというのも気を遣って難しかったことと思いますし。
最終局は1回休みを貰ったこともあり、必勝になりました。ところが最終盤で幻覚が見えて逆転負けして西日本大会出場を逃す元凶となり、後輩達に謝っても謝りきれません。

そんな状態だったので、個人戦も予選落ちするか本戦の早いうちに強い人と当たって散るものと思ってました。
しかし、予選は何の問題もなく2-0で通過。本戦に進みます。
本戦初戦で団体戦大将を務め初中四で2勝を挙げた1年のY本君と当たってしまいます。彼の24最高Rは1800程度あるらしく、私なんぞよりも高いです。
将棋自体も中盤の判断ミスから劣勢も、最終盤に仕掛けた詰めろトラップに相手が気付かず頓死で拾いました。



部分図で表すとこんな感じです。
ここから▲3四銀 △1二玉 ▲1三金 △2一玉 ▲2四龍 △3一玉 ▲2二龍まで。
1三金が好手であり、Y本君が気づかなかった筋でした。
なお、2四龍から入るともっと簡単に詰みます・・・あれ?

次はベスト16を懸けて四国のA澤さんとの対戦。
超速VSゴキゲンの序盤で大失敗し、こちらも劣勢の将棋を大逆転で拾いました。

特に同士討ちの1戦は入部したばっかりの新人と4年で団体戦全敗の老害の対局。
これに勝ってしまった時は団体戦が終わった時と似たような気分にもなりましたが、私ごときを倒しきれるようにならないと上には行けないってことを教えた1局になった、ということでご勘弁ください;

私自身初のベスト8を懸けた1局は相振りでしたが、これは勝ち筋を逃す格好になりました。逆転勝ちで拾ってきた人間にはお似合いの末路だと思いました。
団体0-4、個人4-1で全体4-5の負け越しですが、団体戦成績の罪が重すぎる中四となりました。
秋の中四には出れるかどうかも分からないですが、次回は自身の調子を見極め、場合によっては団体戦を辞退する勇気を持つべきだと反省する機会となりました。

今回の大会では個人戦ベスト16に残った夜のホテル探しの際、O田副部長にはお世話になりました。ありがとうございました。

-前部長A-
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でーす。

秋も出れたらがんばりましょー!

結局ネカフェになり申し訳ないです・・・^^;
プロフィール

ousigoshougi

Author:ousigoshougi

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。