スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中四・団体戦 Quin

三人も書いたし~と満足していたら
その三人からの抗議で書くことになりましたw

星やらなんやらの詳細は前で書かれているので自分の将棋だけ。



団体戦・Q①
相手は副部長の言葉を借りれば『詐欺の人』。

ウチのエースやら副部長が恐れるほどの相手。 
いきなり捨て馬になっちまったぜ… とボディに一発喰らった局面が左。だって一筋の位取りたかっt
以下
▲7五歩  △6三金  ▲7四歩  △同 金  
▲3七桂  △4六歩  ▲2四歩  △同 歩
▲4六銀  △6五歩  ▲4四歩  △同 角  
▲5七金  …

あっちこっち手を付けてますが、すでに形作り。
右図で ▲2二歩 と怪しく叩きました。動揺はしてもらえたかもしれませんが、一手ちょっとの差で負けてそう。

以下
▲2二歩  △4六銀  ▲2一歩成  △同 玉  
▲4六金  △5七銀  ▲2三歩  以下▲勝ち。

△5七銀が罪の重い手となり、その後逆転。
副部長の予定では黒星の所を勝ち、この時点で昨年秋の一勝四敗よりマシな成績になることが確定。


広大戦では相手の言動から察するに、理大のツートップに当てようとした人が自分に。(多分)
左玉で実現すれば良いな~という順が全て実現し超大差となりましたが、記憶容量不足(現在ストックできるのは3局まで)で棋譜が出せず、さらに言うとチームは負けてしまいました。


団体戦・Q②
前理事長様。 前回も当たり(負)さらにその後別の大会でも当たり(負)、何かと縁のある御方。
右玉をもう一度ぶつけようか正直迷いましたが、一回生の時に使っていた角交換振り飛車を採用。


で・左の図では少し(?)苦しく見えます。

で・右の図では… 
まだ苦しいですが、一局目の将棋と違い駒を打ちつければそれなりに手数を伸ばせるのでそれほど悲観はしていませんでした。

この24手後、完全に逆転しましたが勝負が決まったのは150手目。 やっと星一つ返せました。
しかし、まだ二校残っているのに、満身創痍に追い込まれました…


団体戦・Q③
満身創痍と書いたばかりですが、大将様が手を伸ばしてくれたおかげもありソコソコ回復できました。

副部長様情報で自分と当りたくないと言っていたらしい方とドンピシャ?
聞けば、24で自分らしき右玉ユーザーと対局したことがあるとのこと。

…当たりたくない理由が将棋面だったようでホッとしました(苦笑)

そして相手の石田流に『高田流と細川流と玉頭位』を足して何かで割ったような局面が完成。
ここまで組み上げれば一方的に手詰りになったり、強引な攻めで即死ぬことは無く一安心。

あー… 昨年はここまで組めずボコボコになってチームの皆様には多大なご迷惑をおかけしましたm(__)m

後手から有効に見える指手が無くなり焦ったのか、左図から△1五歩。 さすがに無理だったようです。
少し進み右図。
以下
▲4五桂  △同 歩  ▲6四角  △同 歩  ▲7六桂  …

ここから筋に入り勝ちを意識しました。
この後、手の流れで4九の金が6九まで移動し、さらに手に入れた金を5八に打ち込み、万が一もなくなりました。

しかしこの後また当たることになるとは…


団体戦・Q④

記憶にある限りでは3戦目のS君。 
香大のHPからは、彼の部にかける情熱が伝わってきます。 ウチの副部長と並ぶ強敵です。

最初は対振り右をぶつけ、二戦目は左玉をぶつけ、そして今回も左玉。

左図はその中盤。5筋の位を奪還され、苦戦。
しかし開始から12時間経過しており互いに疲労はピーク、形勢の針はグラグラ揺れ動きます…

右図は唯一チャンスっぽかった局面。 
(いつものような)中途半端な寄せを指すよりは、自陣に手を入れれば(形勢はともかく)粘りがいがありそうに見えますし、
これを書いている今ならここから持ち駒全部使って受けに回るでしょう。 


しかし疲れた脳がここで受けて手数が伸びることを拒んだのか、 △3六歩 と敗着を指してしまいここまで。
三度目も阻まれてしまいました…


【団体戦五局を終えて】
今回も最後までギリギリの争いだったんですねぇ(驚)
とりあえず個人的には昨年とは星が真逆で内容もほぼ真逆になりました。

中四前の一ヶ月で少し大袈裟に位を意識して指したり、受けに意識を偏らせたり、昔の棋士の棋譜を調べたり…
時代逆行もいい所ですが、そこそこ成果が出たようでホッとしました。 


あと、ホントどうでもいいですが前日に読んだ漫画にも妙に力を貰った気がします。

『構えとは防御の型! わが拳にあるのはただ制圧前進のみ!!』

『ひ…退かぬ!! 媚びぬ 省みぬ!! 帝王に逃走はないのだーー!!』
…古いなぁ(笑) 

ともかく秋にまた出れるならそんなふうに指せるようになりたいものです。



Quin@副部長、持ち上げ過ぎです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ousigoshougi

Author:ousigoshougi

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。