FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年5月13日 Quin

皐月祭御疲れ様でした。
しかし、一日目二日目という、うなだれる様な湿気→熱気の中、誰も倒れずに済んで良かったのではないでしょうか?



14:40~

部室に行ったらH君が対局中(何故か相手側がペア将棋。)

それは棋力差(H君は7級前後、相手チームは一人チート)もあり、終盤はまともに戦った3人ペア側が勝ったのですが、最終盤の諦めの良さがどうも…


自分が級位者の時は
『一手でも長く、詰まされるまで諦めない』
『相手の寄せを見るのも自分が粘るのも棋力向上のため』
『喰らった手筋は忘れない』
と雑魚なりにやってきたわけで。 (というか今もほぼ同じですが)


見過ごせず、一局本気で指しました。

四間飛車に対し、5筋位取から相手の指し手を消し、攻めを抑え殲滅し、微塵も容赦せず完封しました。

大人気ねぇ…<(_ _)>

でも、少しは得るものがあったと信じてます。

△6五歩~△6五同桂の桂の活用でも
△6七香で飛車が詰んだことでも
△5六歩~△5七歩成の垂らしの手筋でも
飛金交換で一気に受け無しになった△4八飛成~△3八竜でも
△2六銀~△2五金~△3六竜の五手詰みでも

一つの手筋でも次から警戒or実践できれば棋力は伸びていくはずです。

そのためにはひたすら実戦あるのみ。
局後に『経験不足』と少し厳しく言ってしまいましたが、それを補うのはやはり実戦です。

K岡やI井みたいに10~20連戦もしろとは言いませんが、少しでも長く、多く頑張って下さい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ousigoshougi

Author:ousigoshougi

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。