スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマ将棋名人戦岡山県予選結果まとめ

出場者の皆様お疲れ様でした。
現役生の結果と私自身の自戦記などを添えて一記事とさせて頂こうと思います。

1つ、大会ルールに変更がありましたので注記します。
これまで25分~30分の持ち時間切れ負けで運営されていた本大会ですが、今回から持ち時間20分+30秒秒読みと、持ち時間が変更になりました。
以前から指摘されていた、持ち時間が少なくなった最終盤での時計の叩き合いによる代表決定してしまうという問題が、これで解決することになります。
当然大会の時間は長くかかることになりますが、大会の1局1局をスッキリ終わらせることのできるプラス面の方が大きく、いい変更なのではないかと思います。

【部員成績】
・O田
初戦(2回戦)のY部さんから、A瀬さん、K野さん、F原会長というメンバーをなぎ倒してベスト4にまで進出しました。
代表決定戦となった、A畠さんとの対局は中盤駒得し終始優位に進めていましたが、最終盤の詰み(菅井五段指摘)を見逃し惜しくも勝利を手放す結果となりました。
ベスト8以上なので来年の同棋戦の地区予選と県予選1回戦のシードは獲得しました。

・O
初戦(2回戦)は高梁のK上さんとの対局。
最終盤の相手の王手に対する王の逃げ方をうっかりするミスを犯し、あまりにも早すぎる敗戦となりました。

・Quinさん
私も対局中だったので見られませんでしたが、1回戦で右玉を指し失敗したらしいです。
師弟対決が実現せずにこれまた早い敗戦。

・K山(B級)
3回戦で当たった小学生を相手に優勢になった後間違えたようで敗戦。
B級優勝の岡大のO笠原くんには地区予選で勝っていただけに悔しい気持ちも大きいと思います。
来年以降はA級に出ようかな?というようなことも言ってましたし、今後の成長も期待できます。

【自戦記】
・1回戦
1歩得した後、相手が突き捨ててきた飛車先の歩を逆用して向かい飛車に振りなおして突破。
その後も一方的に攻め倒すことができました。

・2回戦
先日の記事でも触れましたが、N・Yさんとの対局です。2回目の対局であり、1回目は私が勝っています。

この方も振り飛車党なので、相振り飛車になるのは自然の流れ。
この対局では、先手の私が3手目7五歩ではなく6六歩を選択し、相手が早めに向かい飛車から飛車先に付いてくる形に対してこちらが3六歩+3七銀と矢倉の形を作る戦型になりました。
以下、相手が穴熊で5筋の位を張って来ました。こちらは端攻めを覗いましたが、攻められた時に攻め合うかどうかというところでの選択を誤ったこともあり、一方的に負けてしまいました。

その後、この相手の方はベスト8まで勝ち進んで行きました。

【大会結果】
O田に勝ったA畠さんが決勝も勝ち優勝。県名人となり、全国準優勝した2010年以来3年ぶり12回目のこの棋戦での県代表となりました。
準優勝は、こちらも準決勝で大逆転で勝利を収めたT本さん。この棋戦に限らず、アマ棋戦で県代表となったのは初めてのようです。
全国大会は9/7~9/9に、東京で行われます。
ベスト8以上(シード権)はO田、K口さん、K村さん、N・Yさん、F原会長、玉野のY田さん。

【大会終了後】
O田・O・私の3人で岡大のY田さんの家にお邪魔し、M本前理事長、OBのU都野さん、B級に出場していたH間さんを加えたメンバーを相手にミニ団体戦を実施し、将棋漬けの1日となりました。
ちなみに結果は私自身は2-3でしたが、チームとしては3-2の勝ち越し。
去年秋・今年春の中四でどちらも岡大相手に勝っていますので、秋の香川中四でも勝ちを目指して行きましょう。

-前部長A-
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ousigoshougi

Author:ousigoshougi

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。