スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年11月12日 Quin

中四も終わり、幹部交代も大体終わり、後は半田祭終われば今年も終わりな過疎りつつあるこの時期の部室。
まぁ恒例ですね。

逆にこの時期に定期的に来る人は大体卒業まで居ることでしょう。

最近の火曜は、2コマ目で授業が終わるTTMとの連戦が日課。
今日は一分将棋で ○○○○○○○●○ の8-1くらい。 これが24だったら-23点ですか… もっと徹底すべきなんでしょうね(笑)

20131112①

今日の一局目。 後手の旧式の阪田流が自分です。
なんか24でQuinから31点狩り取るために阪田流の勉強をしたとのこと。いい加減初段くらいになって負担が軽くなるといいのですけど(笑)

そして左図。 
少なくとも2010年の将棋世界の付録を見る限りは定跡形。 やりますねぇ、なにで勉強したん?

以下
▲4六歩  △2六歩  ▲3九金  △3五金  
▲5六馬  △5四角  ▲7七銀  △2七歩成 
▲同 銀  △同角成  ▲同 飛  △同飛成   …右図。

まぁ飛車先を破るとすればこうするという手順で突破。
途中の ▲3九金 が不要… と言っても △2六歩 の時点で若干後手が良いらしいですね。

ちなみに定跡らしいものを掲げておきます。

22手目 △2五金 以下、
▲2七歩  △5四角  ▲4六歩  △2六歩  
▲4七馬  △1六金  ▲同 歩  △2七歩成 
▲同 銀  △同角成  ▲同 飛  △同飛成  …下図。

20131112②
これで難解な形勢らしいですね。 といっても初見同士なら後手が勝ちやすいのではないのでしょうか?
もっとも… 詰みに近いところまで行く変化も別の本で紹介されてますが…


そして今日の黒星は『宗歩四間もどき。』 半年前は何やっても勝ててたのになぁ(遠目)



今日の12局目。秒読みばかりとはいえ多いなぁ…w 相手は右四狂・H本。
20131112③
右四に対しては △5四歩・2二角型で待てとコバケン先生が著書で書いていたので実行。
しかしクマ指すって言う情報は無かったんだけど(汗)

でもまぁ一回生の時、ソコソコ使ってたので指し始めの子よりは強いハズ、と左図より揺さぶります。
以下
△3二飛  ▲3八飛  △6五桂  ▲6六角  
△1三角  ▲4七銀  △5五歩  …以下後手勝ち。

ヘタに金を寄せると5七の地点が薄くなるので普通に囲うのが面倒で止めた記憶があります。
本譜も4~5筋に手を掛け大差になりました。



TTMもH本も、あそこまで大差にされても連戦できる根性は凄いと思います。

それにTTMは反則が無くなってきました。 中終盤鍛えて来年には頼りになる存在になる… といいですね。
そしてH本は前期に比べ攻めに偏り過ぎてきていますねw 攻めの手筋ばかり教わったからか?

木曜日には振り飛車党高段者のOKT先生に教わってさらに精進して下さい。

P.S.
最近、24には23時~1時くらいまで出没してます~
待ちのときに勝手に挑戦しに来なさいな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ousigoshougi

Author:ousigoshougi

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。