スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24名人戦予選一週目① ~一回生たちの奮闘~

久しぶりにこんなに集中した気がします… 

え? 自分の結果? ●●○ で連敗スタートです;; 
集中した割に久々の15分で手拍子のボロが出まくってますね。
まぁここから連勝街道突っ走るんですけどねっ!!!



【TTM二局目】
残念ながら黒星後の二局目。 一局目を上げてみようかとも思いましたが、一目余裕で勝ちの中盤が難しいどころかむしろ一手負けなのか?とか、一時間半も寄せを検討して明確な勝ちが見ない腹立たしいことになり却下しました。

見始めてちょいの局面が左図。 
成り行きで【玉頭位取りvs右四間飛車】と恐ろしい展開になっていましたが、案外面白そうです。
単純な △6四銀 は ▲同銀~▲6五銀打~、相手が間違えたらすぐ入玉できそうですし、
銀を押し返そうと △6四歩 なら ▲7四歩 の一直線コースで勝っているようです、多分。

なので実戦は △5六歩 と取り込んで △5五銀 を狙ってきました。
単に喰らったら死ぬんだろうな~と見ていたら ▲7七桂!!
24名人戦TTM二局目
一緒に観戦してた中トロと絶叫(チャットで)。 ここからタコ殴りにあいますが相手の、駒の損得しか考えないようなヘタレな指し手で右図ではどうやら逆転模様です。

こうなると観戦陣も熱くなりました… が、TTMの次の一手は ▲5八金!!!!!!
▲5八歩で9割9分9厘勝ちだったと思います。以下、

①△4八角 ▲4九玉 △3七竜 ▲5三桂不成 △同 銀 ▲3一金 
 △同 金 ▲同 金 △同 玉 ▲2一飛   △3二玉 ▲3一金 まで先手勝ち

②△5八竜 ▲同 玉 △5四飛 ▲3一金 △同 金 ▲同 金 
 △同 玉 ▲2一飛 △3二玉 ▲3一金 △4二玉 ▲4一金
 △3二玉 ▲3一飛成 まで先手勝ち

③△5四飛 ▲5七歩 △6五銀直 ▲3三角成 △同 金 ▲4五桂 …先手必勝

思いついただけの手ではどれも勝ちになりました。 惜しかった…!!



【右四狂H三局目】
暴走気味のQuinやTTMと対照的にここまで連勝してるH本。低級タブは一芸に秀でていれば基本的に無敵感示せそうですね。

これもそこそこ攻めが決まっているようです。当然形勢はまだ難しいですけど…

しかしここで △2二角 は勿体ない気がします。 結構見境なく自陣角打つ癖が抜けませんね(苦笑)
自陣角がブッ刺さるかどうかは、相手の桂が跳ねてるかどうか・香や飛や玉がラインに入っているかどうか を基準にすればいいかなと思います。


代わりに△7九角と打ってみたいです。
①▲6七飛 △4六角成 …後手優勢!
②▲5七銀 △6五桂 ▲6六銀 △6八角成 ▲同 金 △8八飛 …後手優勢ッ!!
③▲5七銀 △6五桂 ▲4八銀 △6八角成 ▲同 金 △8八飛 …これも右四優勢ッ!!

勝ってる気がしてきた… 右四強いですね(笑) 

本譜は▲5五歩~激しく攻め合いになりましたが、陣形差がもろに出てしまった感があります。
24名人戦右四狂三局目
右図では大分足りない感がありますが、どうせなら △5七桂不成!! とか行ってみたいですね。
・駒を埋めて受ければ金を取って △6三金 で異常事態発生しそうです
・▲3九金 は △6九桂成 で一直線で攻め合ったときに一手勝ち
・▲5九金 は △3九銀 ▲1八玉 △4四角 が攻防でこれも妖しい…

まぁ

逆転の可能性が多いように極端に書いてみましたが、結局相手の棋力次第です。
箇条書き以外の指し手がほとんど一手負けのようなのでここでは負けているのかな?

でもここまで極端に攻めに特化しちゃったなら、美濃相手の『桂不成』も頻出手筋なので覚えておくといいかもですね。




次は右四教祖Y本! と行きたかったんですが、お前の棋譜何か読みこめんのだけどどういうことだよ?(笑)
まぁ結果は残ってるみたいだし、トラブルも続かないと思うので今夜こそ書かせてもらいましょう。

次からは逆転ネタとかは置いといて、個人の良いトコが出てる図面UPしたいと思います。
と言うワケで今日はみんな一回は鮮やかに勝って下さいね


~Quin~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ousigoshougi

Author:ousigoshougi

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。