FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中四国学生囲碁大会

当日まで知らなかったのですが、27~28日に学生大会がありました。
とりあえず理大の結果です。(なお、欠場した人は省かせていただきました。)

段級位戦

4回生
H部  0-5      (3級申請)

3回生
J原 3-2 初段取得
M上  3-2 二段取得 
S賀  2-3      (3級申請)

2回生
S藤  1-4      (4級申請)
H間  2-3      (2級申請)
M崎  3-2 4級取得 

1回生
M上  3-2 二段取得 

OB・OG
H本  4-1 初段取得 
K上  2-3      (二段申請)
N岡  4-1 2級取得 
F本  3-2 1級取得

個人戦
Y崎  2-3 (OB)
I村  1-4


・個人的な感想
H部よ… 日誌に「我が活躍を…」と書いた割にはなんと残念な結果に…orz

M上はやっと取ったか~という感じ。昨年から最終戦に持ち込むことが多くて今回も危ないかと思ったものの、ジレンマ脱出。でも追い付かれたのは…(チッ)

J原は3連勝でさっさと有段者入りしたものの、その後二局落として初段止まり。
個人的にどちらも好局に見えたので少しもったいないな~と。
っていうかあんなに勢いで早打ちしなくても(汗)

S賀は前期あまり打っている感じがなかったので以前取得時から申請級上げて勝ったことが正直驚いた。(失礼。) 実は陰では…?

S藤、H間も、もうちょい実戦打った方がいいかも。「やらなくても実力は落ちない」とか言いますけど、手の見え方がやるとやらないじゃ全然違います …将棋の視点からだけどね。

M崎・M上の今年度入部ペアは早速申請級を取得。
M崎は有段を、M上は本戦参加目標にでも頑張ってほしいですね。

I村は唯一本戦を打ち切った。 が、今回少し及ばない感が。
レベルが違う自分が口を挿める次元ではないですが、相手に拘らず、手当たり次第に強い人とやるのが一番… これも将棋視点ですけどもw(というか自分視点ですね)



2日目しか応援に行けませんでしたが、皆さんお疲れ様でした。
大会の緊張感の中、皆の普段とは違った顔を見ることができて新鮮でした。
ただ、個人的に気になったのが負けた時の感想戦の進め方。

ここが悪かった、こう打てば良かった、というのも立派な感想ですが、それで終わるのは勿体ないと思います。

「どこが悪かったですか」「あそこではどう打つべきでしたか」などと相手から感想を聞き、色々な読み筋・感覚に触れるチャンスが感想戦です。
同じ、もしくは有利な条件で負けたということは、少なくともその場では相手は自分より見えていたということなので。
それに手痛い経験に関わることって記憶に残りやすい …これは個人差があるかな?

次の大会までさほど間がないのはきついですが、今回の経験を糧にまた頑張ってください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ousigoshougi

Author:ousigoshougi

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。