スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24名人戦三週目  ~勝てたからいいものの…~

現在どうやら試験中らしいです。貼り出された教科数見ると前半ガラ空きの人も多そうですが…

…少し小声で愚痴らせて下さい。
サイバーキャンパスの[美術史]なるものの試験を受けに行きました。
『自筆ノート持ち込みあり』だったので必死に徹夜でノートを作りました。

高校までの経験で言えば
・18XX年に流行した~な画風を何派と呼ぶか?
・次の作品の作者を答えよ。
・次の画家が作品の中で表現しようとしたものを答えよ。
・作品・作者・様式の正しい組み合わせを線で結べ。

…と言ったものを予測し、全く書けぬなんてことの無いよう用意すれば徹夜にはなるでしょうし。まぁ一般的な予想ですよね。

~本番~
『授業内で紹介した作品の中から傑作と思うものを一つ上げ、
作品についての説明と傑作と言われる理由を20行以上で書きなさい』
これだけ(笑)
予想の斜め上を行きました。 自分の後ろの席の人が崩れ落ちる気配がしましたし、隣の人は散ったオーラを全身から出しており、もはや一つの作品のようでした。 

個人的にはアンドリュー・ワイエスの『クリスティーナの世界』にガチで感動したのですが20行書けるだけの情報が無く、マネの『オランピア』について… 以下略

でもさ~… 一つの作品紹介に5分も掛かって無かったんだから徹夜した時間が…
まぁ、ヘタに作者名と作品名だけ書いてきた不届きものたちを完膚なきまでに潰すなら…
この問題の出し方は正しかったのかな(苦笑)




はい将棋の内容です。 今回のタイトルは普段、自分がよく言うヒトリゴト由来です。

▲TTM。ネタッ子ですねw
後手の方が序盤で大分手損したもののここではよりを戻されてる気がします。
一歩あれば ▲3三歩 含みで手を作れそうですが…
20140118TTM.gif

以下
▲9六歩  △同 歩  ▲同 香  △6六角  ▲同 角  △9六香  
▲9七歩  △同香成  ▲同 玉  … 怖ぇよ

流れ弾がヒュンヒュン飛んでくる位置に玉が行くことになりました。
二枚換えで… 玉側の端突いて無事に済む囲いは銀冠くらいだぞ、と言いたいですねぇ…

しかしこの後、6六に行った角により、敵玉の素抜きが発生します(笑)




次はコレ。
後手が右四狂君。 
低級タブに居るべきでない有段者の序盤、
まぁ、これなら妥当かな?(笑)と思わされる中盤、
そしてもとの終盤力で差が付いたと思われる終盤(下図。)
20140119H本
以下
△2九竜 …以下△勝ち   って、待てコラw

どんなに勉強が大変だろうが無かろうが3手詰みは読みましょうよ、60秒あるんだしね。
しかしえげつねぇ…  試験終わったら詰将棋やりましょうね。



とりあえず試験に寝落ちだけはしないように…

~Quin~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ousigoshougi

Author:ousigoshougi

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。