スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦法基本メモ 【囲い方】

いきなり脱線です; 順番逆の方が良さそうですが思いついた順なので…

上級者になって戦法を覚え始めてくると自然に選択できるらしいですが…
自分は周りに『このくらい勝てるなら二段はあるかな?』と言ってもらえた時にまだ対抗形(振り飛車vs居飛車)でときどき矢倉にしてた気が…(笑)

誰も教えてくれなかったおかげで必敗形でも粘る根性が付いたと言えないことも無いですが(?)
自分の近くに初心者がいるならちゃんと教えてあげるべきだと思います。 いや、ホントに(涙)




【囲い方】
囲いと一口に言っても色々ありますよね。

矢倉・美濃・天守閣美濃・木村美濃・銀冠・船囲い・カニ・ミレニアム・穴熊・金無双・右玉・左玉・中原囲い・箱入り娘・玉頭位取り・中住い・雁木・アヒル・五筋位取り・・・

それらがどういう攻めを受け止める囲いか知らないと『自陣だけ終盤現象』を体験する羽目になります。(体験談。)


居飛車vs居飛車

相居飛車で生じやすいのは矢倉・角換わり・横歩取り・相掛かり。 右四や右玉や雁木はまた別として…
下図の左は矢倉戦、右は横歩取りです。

まずは矢倉。 相居飛車(相振り飛車も)では相手の攻めは基本的に玉の正面から来ます。
矢倉は真正面(縦)からの相手の攻めを受け止めるのに適した囲いです。
しかし横からの攻めには意外ともろく、中・終盤に互いに駒が入ると一手の読み抜けが命取りの手に汗握る戦いになります。

盤上の全ての駒が働く展開が多く、将棋の純文学とも呼ばれます。

居飛車 vs 居飛車


そして横歩取り。 
知らない=試合終了 のパターンが恐ろしく多い危険な分野です。…が、あくまで囲いだけ。

先手の囲い?は中住い。
横歩(一部相掛かりも)では
①左右の桂を攻めに使う展開になりやすく、手数を掛けても脆い
②相手の飛車の自由度が高く、駒を偏らせづらい
③相手の攻めも早いため囲いに手数を掛けられない


…と言った時に玉をあまり移動させず中央で待機させた囲いが中住い…  
『囲い』と言うか『戦い方』の一例として見たほうが良いんでしょうか?


後手の囲いは中原囲い。 これも玉をあまり移動させておらず、中住いの利点が大体当てはまります。
それとS大先輩の受け売りですが、
『横歩取りの際、△が2筋に歩を打たずに済ませられる』 
あくまで展開次第ではありますが、これももの凄い大きな特徴だと思います。



居飛車vs振り飛車

対抗形で生じるのは美濃・船囲い・穴熊…(溜息)  左玉・位取各種は別腹で。
下図の左が急戦、右が持久戦です


急戦から。 ▲の囲いが船囲い、△が美濃 です。
船囲いについては見ればなんとなく利点・弱点が分かると思います。
利点は
①組み上がりの早さからの先制攻撃
②横からの攻めに対する意外な耐性

弱点は
①縦からの攻めに対する安定の脆さ
②と言うか脆い


利点①による戦果が少なければカニ囲いと最弱を争う脆さが襲いかかります。

ここから▲6八金直とすれば囲いは最硬形、
それからは ▲4六銀~▲3五歩 or ▲3八飛~▲3五歩 or ▲3七銀~▲2六銀… 
など攻めに攻めることになります。 初心者が最初に覚えさせられる定跡の一つです。
居飛車 vs 振り飛車

持久戦は左美濃(天守閣美濃)vs 穴熊… です…

左美濃の利点は
①横からの攻めに対する最強クラスの遠さ
②圧倒的な発展性の高さ


①は他の囲いにはそうそう真似ができません。飛車が普通成り込む一、二段目に玉がおらず横からだけの攻めなら詰めろを掛けることすら面倒です。
そして発展性も中々。右銀を7七まで移動すればグッと引き締まり、▲9八玉~8七銀~7八金 と角道を避けつつ銀冠に組むこともできます。

弱点はやはり縦からの攻めになります。 図を出しといてなんですが、プロ棋界では絶滅危惧種です。



居飛車視点からだけで見てしまいましたが、どんな場合でも言える囲い方のポイントは
相手の飛車の位置と自分の玉の位置に注意して囲うことでしょうか。
当然自分の飛車と玉を近づけるなんて考えない前提です。

どの囲いが縦に強いか横から強いか分かれば初心者脱出は確実です。
穴熊みたいに上手く組めればオールおkな囲いもありますが 級位者のうちは甘えちゃ駄目ですよね?(笑)

~Quin~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ousigoshougi

Author:ousigoshougi

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。