スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマ名人戦総社地区予選

6/1:備北
6/8:総社
6/15:倉敷、玉野
6/22:岡山、津山、瀬戸内、笠岡、備前

参加する部員の多くが岡山地区大会からアマ名人戦の県大会を目指すことになりますが、私は本日、生まれ故郷である総社地区での地区大会に行ってきました。
総社地区はおそらく全地区中最も参加者数と代表数枠が少なく、例年A級は参加者5~6人から4人代表というのが通常運行でした。
しかし、今回は8人参加者がいたため、7局総当りで4人の代表を決めるという、かなりハードな内容でした。
持ち時間は20分・秒読み30秒。

途中で参加者のうちの1人の方が体調が思わしくないのか帰られたため、その人との対戦は全員不戦勝になりました。対局をされた方も全員その方には勝ってたので、大会の大勢には影響はありませんでした。

今回の参加者の中で、見慣れない人が1人いました。大会開始時間ギリギリで来たので、「これは宮本武蔵ばりの強者ではなかろうか・・・」とか思ってたら2回戦目で当てられました。
その人との将棋は私のゴキゲン中飛車に超速。ただ、私が角の処置を誤るなど中盤で崩れ、最終的には完全に切れ形にされてしまい泣く泣く投了する格好に。
岡山県立大学の1回生とのことでしたが、その子は明らかに総社地区の参加者の中でワンランクは上という感じで、その対局に負けた直後に(これは全勝優勝していくわ・・・)と予想したとおり全勝優勝をかっさらっていきました。
出身地は聞きませんでしたが、高校の将棋大会などで名前を見かけたことがないので、県外出身者かもしれませんね。

当の私は、その子に負けた1敗のみで最終局を迎え
1敗:私、F田さん
2敗:T木さん
という状況でした。私はT木さんとの直接対決でした。F田さんは最終局で上記の全勝の子に早々に敗れたため、私はその対局で自力で2位の可能性を残していましたが、この将棋は相手の角のラインを軽視したことから瓦解。相手の小ミスで勝負形に持ち込むも、逆転には至らず手痛い2敗目を喫しました。

結果的に2敗で3人が並び、勝敗的にも3すくみの関係であったこと、全員6~7局指していたこともあり、クジで2~4位を決定することになりました。
その結果見事に4位を引き当て、県大会には出られるもののA級3位までに出る賞品をゲットできないという何とも言えない結果になりましたが、最後の将棋での自力2位を決められなかったので、クジは仕方ないと割り切るしかありませんね。

・・・私は何とも言えない結果でしたが、都合がつけば22日の岡山地区予選で、参加部員の駒たちが躍動するところを観戦しに行きたいですね。

A沼
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ousigoshougi

Author:ousigoshougi

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。