スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマ名人戦県大会の組み合わせが発表

本日(7/11)付の山陽新聞朝刊にて、第68回全日本アマ将棋名人戦岡山県予選のトーナメント表が発表されています。

部員の組み合わせを見ていきますと、前回ベスト4で地区大会シードのOKTは2回戦からの登場でN藤さん(倉敷)-K上さん(高梁)の勝者との初戦となります。
Quinさんは初戦で倉敷のY田さんとの対戦。それを突破するとA木君との対戦と、なかなか面白そうなところに入っています。

私は初戦でT石君。これまで大会で当たったことはないので初手合いですが、過去の山陽アマの決勝Tの棋譜やこの前の岡山地区予選で将棋を見ていて振り飛車党なのは分かっているので、相振り飛車の将棋になることが想定されます。
私は勝った場合の次の相手は前回ベスト8のY田さん(玉野)とこれまたかなり大変ですが、地区予選を勝ち抜いた人しかいない以上、どこに行っても簡単には勝てないでしょうし、まずは1回戦突破を目指していきたいと思います。

OKT・Quinさん・私の3人はわりかしブロックが近く、Quinさん-私がベスト8を争っての対戦となり、その勝者がOKTと対戦する…という可能性も低いかもしれないですが、0ではないですね。

また、B級では右四狂が岡山地区予選を突破しており、初戦で笠岡のK林さんとの対戦です。

A沼
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

県代表クラスとその下の三・四段層が厚いのが個人的な岡山県の印象なので、記事の最後の菅井五段のコメントに激しく同意です…

それだけ普及が進んでるということなんでしょうね。

一回以上指したいな…
プロフィール

ousigoshougi

Author:ousigoshougi

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。