スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部室にて

レポートを書くために過去に使っていた教科書を取りに部室に行きました。

そこで見たものは… 散らばり気味の書類・広告、休みが終わってからさらに増殖しつつあるゴミ袋、弁当殻、あるべき場所に収まっていない本…

去年までゴミ袋置いておくと、持ち帰らねぇ奴も出てくるため使用禁だったのですが、学祭辺りから…
書類はこの時期やたら増えてきますが、だからこそファイルに整理して持ち歩く習慣が必要です。
本については棚から出して読んでいる人を見かけないのでほぼ自分が原因でしょうね(笑)


というかずっとこの状態だったのに今まで気がつきませんでしたw
最近人が多いので気がつきにくかった、ということで…


というわけで片付けました。 配置が変わったものは細かく「冒険の書」に記しておきました

片付けている時に色々本が出てきたので、これから何か読もうかな~って人に紹介してみます。


・秘伝 穴熊王
本棚の下の方に埋もれていた本。 
自分も図書館で借りたこともあるのですが「穴熊の戦い方」がこれでもかっ!!ってくらい書かれており、
良書だと思います。 ただ個人的に堅い戦法は好きじゃない…
ちなみに絶版になっており、現在アマゾンで3,000円~となっているお宝本。

・近代将棋(雑誌)
現在すでに廃刊となっている月刊誌。~初段までの人向けに読みやすく作られており、手筋に関する講座、次の一手等の問題、アマ棋界について重点的に取り上げていた。
プロの棋譜の詳しい解説についてでは「将棋世界」に負けている感があるものの、うちの部は初級者~中級者が多いので五十嵐九段の講座は読んでほしいかも。

・羽生善治のみるみる強くなる 序盤の指し方入門
A沼君が自腹で買ってきたらしい本。入門書の中では中々いい本だと思う。

・羽生の法則
駒の使い方がそれぞれの刊で詳しく書かれている。
「歩の手筋」は特に重要。 歩は将棋で一番数が多い駒なので使い方によって実力に差が出る。
「飛角の手筋」は振り飛車ユーザーには読んでほしいかも。


基本的に古い本が多いので、定跡書の類は他の人に借りてみましょう。





最後にもう一度。
書類はファイルに入れて下さい。 ゴミは持ち帰りやがッて下さい。 
ゴミの日は木曜です。 いい加減出さなきゃゴミ屋敷に…

本は…注意します、ハイ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ousigoshougi

Author:ousigoshougi

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。