スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部内リーグ K山

どうも元部長のK山です
役員交代を済ませ2年ぶりに一般部員となり肩の荷が下りた感じです
最近うちの部では来るべき秋中四に向けてリーグ戦が行われています
今回はその中から一局振り返ってみます
片山大倉
4回生O倉先輩との一局
私とO倉先輩は私が入部してから3年間でまともに指したことは一度もなく(おふざけなら20局以上対局はしている)実質初手合いでした
局面はよくある雁木右玉ですね(対三間飛車では珍しい)
うちの部では角換わり腰掛銀よりも出現率が高いのではないかというレベルで出てくる戦法ですね
現局面をbonanzaで解析すると先手は6五歩、後手は6四歩を早くつけとお叱りをくらいました・・・
しかし私が3五歩と攻め立て、次の局面
片山大倉2
7五歩では3八飛と守るのが本筋ですが突っ張られたので果敢に攻めていきます
一応bonanza先生もここは攻めて問題ないとお褒め?の言葉を頂きました
片山大倉3
駒交換の後3三角と上がった場面
7七桂と味よく守られたら飛車先を止めただけの悪手となってしまいますが8八角と対応してもらったので4五歩と馬鹿みたいに攻めていきます(因みにbonanza先生には1二飛から端攻めを狙った方がいいとの指摘)
片山大倉4
交換して4六歩と垂らした局面
ここでは5五銀とがっちり受けられてあまり戦火が上がらなかったですね
4四歩と合わせて盤上の金を使っていく方が有力でした
しかし4四歩~4七歩と対応されてので攻めが貫通し勝つことができました
一局を振り返って互いに修正点の多く残る結果となりました
秋中四までには細かなミスを減らしていきたいと思います

P,S 実は私が局面を載せたのは初めて(載せられたことはある)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ousigoshougi

Author:ousigoshougi

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。