スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中四敗戦譜プレイバック Part1 ~K山~

どうもK山です
11月21,22,23日に徳島で秋中四が行われました
今回我が岡山理科大学はA級内において降級候補筆頭であり厳しい戦いを強いられましたが
なんとか総合4位(徳島大学さんと同率で4位)でA級残留することができました
全体のまとめは優秀な後輩が書いてくれると思うので、今回の大会での私の敗戦譜をご紹介したいと思います
片山瀬戸川1
まずは広島大学のS戸川さんとの対局
この対局は団体5局目で、チームが勝てばA級残留、負ければほぼ降級に等しいという大事な一局でした
対戦相手のS戸川さんが有名な方だとは対局後に知りました(女子の全国大会で活躍したとか)
そんなことはつゆ知らず「かわいい女子と対局だ~」と能天気に対局に挑みました
戦型は一手損角換わり早繰り銀で、上の局面
相手が定跡を外して飛車先を交換してきたので角をセットしました
ここでは3五歩を一本入れてからでもよかったかと思います
ここから私が模様良く(bonanza解析で+250~400位)駒組みを進めていきました
片山瀬戸川2
駒組みが進んで上の局面
ここでは5五歩~5六角の進行も有力だったと思います
しかしここでは3五歩と仕掛けていける局面だったのでここでは少し自信をもって指し進めていました
片山瀬戸川
早繰り銀が成功したかと思ったところで上の局面
いやぁ~ 動揺しました
やっちまったかと思いましたが、冷静に見れば駒損はしない(二枚換え)ので3二と金と踏み込んでいきました
しかしここでは2七同飛が正しい対応でした
4五角と打たれても1八角がぴったりでした(△2七角成▲同角は銀あたり、△2三角は同飛車成から6三角成など)
ここを見落としてしまい劣勢(bonanza解析で-200~400位)となり苦しい展開を迎えます
片山瀬戸川3
互いに駒を清算して上の局面
ここでの4三金打がかなりの悪手でした
本譜の6二玉や仮に5二銀打などでも攻めが重たく指しにくいです
ここでは2四角や3四歩などが有力だったと思います
これから形成はどんどん悪化(bonanza解析で-600~750)していきます
片山瀬戸川4
苦しい展開が続き上の局面
ここで5二金~1一馬としたのが本局の敗着となりました
次の相手の一手で一気に敗勢までもっていかれます
片山瀬戸川5
上の局面の飛車打ちでゲームセットです
詰めろ金取りを食らってしまい修復不可能です
ここから少しばかり悪あがきをしましたが相手の冷静かつ正確な寄せで完敗でした

一局を振り返れば私のミスが余りにもひどかったです
しかし、2七歩からの構想や中盤以降の差し回しなど相手の素晴らしさが随所に見られ、相手の実力の高さを身をもって
感じたとともに、自分の未熟さを悔いるものとなりました
チーム自体は六勝一敗で勝利しA級残留が決定し、仲間たちには頭が上がりませんでした
A級で来年も指せる機会を頂けたので、来年に向けて身を引き締めるとともに、もう一度対局する機会があれば
リベンジしたいです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ousigoshougi

Author:ousigoshougi

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。