スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春中四レポ ~団体・愛媛大学戦~

お久しぶりですK山です
最近就活など忙しい日々を送っているので更新が遅くなってました(忘れてたわけじゃないよ!)
今回の大会は団体が5局、個人も諸事情あり5局指しずべての自戦記を書くのは骨が折れるので
何局かピックアップして自戦記を書いていこうと思います
片山森1片山森2

お相手は愛媛大学のMさん、団体初戦の対局です
お相手の2手目8四歩から矢倉の出だしになったので最近マイブームの忍者銀を採用
左図は忍者銀の基本図と言っていいような形、ここから7九角から棒銀を狙う指し方や3筋の歩を交換して中央に2枚銀を持っていく指し方など幅が広い局面
本譜は▲5五歩△同歩▲同銀から一歩手持ちにして攻めをちらつかせました
(例えば強引な手順だと▲5五同銀△4三金右▲1五銀△5四歩▲2四歩△同歩▲同銀△同銀▲4四銀△同金▲同角△3三銀打▲8三金など)
そこで相手は8筋の歩を交換して飛車を中央へ転換、飛車成を狙ってきて右図
ここで▲6六角△5八歩成▲同金△5四歩▲4六銀△3一玉▲5七歩となり飛車を捕まえて指しやすくなりました
3一玉のところでは6六飛や6四角などのほうが有力だったと思います
片山森3片山森4
こちらが攻め立てて左図
ここでは9一龍と香車を拾って良しでした、本譜は飛車を角のラインから外すために2筋の歩を好感して2六飛と浮きました
しかし実際は二枚銀が手厚くコビン攻めの心配もなかったので不要だったと思います(せいぜい歩をつき捨てるくらい)
右図では攻めを急ぐ必要もなく9一龍などで十分だったのに4一龍と負けたら敗着の手を指しました
本譜は相手が受け間違えてなんとか攻めがつながりました
片山森5
必死をかけて上図、ここで自玉に詰みがなく勝ちとなりました
一局を振り返ると中盤以降優勢を築けたのですが、終盤攻め急いで危なくなってしまいました
しっかりと安全勝ちできるようにならなくてはいけないと感じた一局でした

チームは5勝2敗で初戦勝利、幸先の良いスタートになりました
春中四レポの続きは不定期に更新していこうと思います ではでは ノシ

P.S 話は変わりますが、6月25日に岡山大学将棋部さんと交流戦を行うことになりました!
他大学、OBなどの方々も参加も大募集中なので興味のある方はこのブログのコメント欄か岡山大学将棋部さんに連絡してみてください
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ousigoshougi

Author:ousigoshougi

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。