スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春中四レポ ~団体・広島大学戦~

お久しぶりですK山です
一か月以上更新せずにすみません(。´・(ェ)・)
今回の春中四レポは前回、今回の投稿を含め3局(全部対矢倉棒銀)自戦記を書いていこうと思います

片山大平1片山大平2

お相手は広島大学のO平さん
ひらりんの呼び名で有名な広大の強豪です(個人戦6位入賞おめでとうございます!)
戦型は私の先手で忍者銀を採用、仲間たちから「玉が薄いからやめて!」といったクレームはスルー
左図でO平さんは米長流(もしくは藤森流)のような形で対抗してきました
ここでは5五歩や7九角なども考えましたが飛車を5筋に振り中央勝負にもっていきました
しかしこの構想がダメダメで以後苦し戦いが続きます(右図を冷静に見たら攻めが決まるビジョンが見えない・・・)
5八飛のところでは柔軟に5七銀と引き、4筋の転換を見せながら角道を通すのも有力だったかもしれません

片山大平3
中央勝負を自分から吹っ掛けたもののうまくいかず上図
この5四銀がO平さんの棋風が出た一手ではないかと思います
ここでは3六歩が目につきますし最善手だとは思いますが、先手からの早い攻めはないと読んだうえで絶対に負けない一手を指されてしまいました(5四歩からこちらが暴れるのを気にされたのでしょうか)
こうなってしまったら相手が手厚すぎてこちらの指す手が難しくほぼ敗勢といった形です

片山大平4片山大平5

終盤まで進んで上図
結果的には終盤に入る前に中押し負けといった感じですかね
最後まで徹底してこちらの攻めを切らし負けない将棋を貫かれてしまいした
一局を振り返ってみるとやはり序盤の構想に難があったと思います
相手が手厚く構えている中央で勝負するのはあまりにも迂闊でした、反省してます
また不利になった中盤でも7九玉8八玉と自陣整備する時間はあったと思うのでそこを省いて無理攻めに行ってしまったことも反省点です、全体的にお相手が一枚も二枚も上手でした
この私の敗戦をはじめ四回生三人組がそろって負けてしまいチームも3勝4敗で敗北、勝利した広島大学さんは西日本大会進出決定と完全に戦犯になってしまいました

次回の投稿で春中四レポは最後になります、中四レポ以降は地方大会に関する記事を(気が向いたら)投稿していこうと思います
ではでは ノシ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

中四レポ書いていただきありがとうございます。今日、自分の対局が載っていると知って拝見させていただきました。また、対局する機会がありましたらよろしくお願いいたします。

Re: No title

返信遅れて申し訳ないです(気づいてませんでした…)
対局内容は私の完敗だったので、また対局できる機会があればもう少しは良い内容の将棋を指せたらと思います
コメントありがとうございました( ̄▽ ̄)
プロフィール

ousigoshougi

Author:ousigoshougi

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。