FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スライムベスの冒険の書~ブログに昇格!?~

こんばんちわ
囲碁将棋部の中ではおなじみ(?)スライムベス3世です。
とうとうこっちへ進出してきました。仲間のドラキーまじサンクス

はてさて、卒業論文中間発表本番が中四囲碁大会と重なり
同じ週にあった学園祭も本番が近くて先生の目を盗んでちょろっとしかさんかできませんでした。
そして今日もブログをAM1:45ぐらいから書き始めてる私は生活リズムが狂い始めてる気がする。

でもそんな卒論研究漬けの私にも今日は特に書きたいことがあったので記録する。


12月4日(日) 今日は私の所属している学科の「ソフトボール大会」だった。
この日の前日に雨が降ったためグランドがだいぶ緩かったがグランドの中心には水たまりがなく
一応整備すればできそうな状態だった。
本来この日の私はゼミ室で研究をしているはずだったが、我がゼミ代表の3年生が5名参加できなくなってしまった。
そのため、他のゼミと合同でチームを組み、なおかつ4年生を2名出場させることになったのだ。
私「なんてこった/(^○^)\ 留年に片足つっこんでる私がなぜ出場することになったし」
ゼミ4年生「まぁ、せっかく出れるんだし楽しもう(^^)」

さて、チームのメンツを見てみると意外な奴が一人いた!
岡山理科大学囲碁将棋部伝説の役職”部長候補”に就いていたF君ではないか!!
私「ちょwww、なんか懐かしい顔が居る!!」
F「お?お久しぶりですお(^ω^)」
現在F君がどこで何をしているか記すことはできないが、元気に我が道を行ってるみたいだ。
チームは全員男で10名、メンツは出揃った。いざ!プレイボール!!

第一試合
 相手は女の子が3名いるため最初から3点が相手にハンデとして与えられている。
そんでもって、守備の女の子が動いているボールに触れるとアウトになります。
試合内容は
 序盤はお互いスロースタートだったが相手チームの1点より動き始め、私たちは中々点が取れない。
そんな中、私が暴挙に出て片手打ちで外野まで飛ばしたり、主砲達がヒットを打ち、一生懸命”歩いて”走塁したりして2点返したが、次の回で2点戻され
結果、2-6で我がチームの敗北であった。
私「バットを両手で振れない^^A」
F「ニコチン摂取しすぎて走れない^^A」

第二試合
 相手に元囲碁将棋部S君がおり、これまた面白い対決が期待できそうである。
ちなみに相手に女の子はいないためハンデはお互いなしでスタートである。
試合内容は
 先攻、一回目から我がチームの打線に勢いがあり、私も両手で強打できない代わりに脚で点を稼いだ。
また、守備でもF君のピッチングで完封できそうであった。
しかし、そこは相手も黙っていない。相手の場外ホームラン級の当たりを始めにヒットが相次いだ。
特にS君は裏の情報では守備の手袋と攻撃の手袋、さらに3個の帽子とかなりの準備をしており
部活動の時とはまた違った気迫を感じた。
相手の猛攻にさすがのF君にも疲れが見え始めたが、何とか粘りをみせた。
結果は8?-3?ぐらいで我がチームの勝利である。
F「やばい、ニコチンがないと力がでないお」
私「・・・(勢いが落ちたのはそれかい!!)」

第三試合
 ここで私は恐怖で怯えることになる。なんとゼミのOBが助っ人として2名来ていただいたのだが、
卒論ほったらかしてここにきていることが会場に居ない先生にバレてしまった!!
私「ですよね~、そうなりますよねぇ」
私の目の前が真っ暗になった。

とりあえず試合結果は8-2で我がチームの勝利であった。

さらにその後の全体の結果発表で我がチームは3位だったらしいが
私は気づけばゼミ室におり、体の節々が悲鳴を上げながら論文研究をしていた。

久々のF君にテンションも上がったが、同時に連絡がつかないことに少々怒りも覚えつつ
今後も交流ができたらと思う。


・・・とまぁいきなり長文で囲将に余り関係ない話をしたが、こんな感じで
続けさせてもらえたらうれしいなぁ^^A
とりあえず、めざせカテゴリに「スライムベスの書」を追加!!でがんばっていきます。  卒論?こまけぇこたぁいいんだよ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ousigoshougi

Author:ousigoshougi

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。