FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第87回中四国学生将棋大会結果まとめ

Quinさんが掲示板に随時アップして下さいましたが、改めて書かせて頂きます。

団体戦
<初戦>
対広島工業大学 7-0 勝ち

感想としましては、対戦相手の大学さんの戦力が明らかに足りていないと感じました。
広工さんは4戦合計で勝数が2つしかありませんでした。

<2戦目>
対広島経済大学 5-2 勝ち

早々に4-0となって勝ちが確定しました。
私は団体戦で3将でしたが、この対戦で今回の個人戦でベスト4に入るレベルの方と当たりました。
対局自体も非常に苦しかったのですが、何故か相手の方の攻めを切らすことに成功し、穴熊に木村美濃で勝つという奇跡&金星を挙げました。

<3戦目>
対徳島大学 6-1 勝ち

これまた私以外の6人が早々に勝って勝ち確定。
しかし私の相手がまたも今回の個人戦ベスト16ということで難局になりました。
結果的にこの対局に私が負けて全勝はできず。

<4戦目>
対鳥取大学 4-3 勝ち

鳥取さんと理大が互いに全勝でこの対戦を迎えたため、勝った方が昇級という分かりやすい図式になりました。
そして3将の方の棋力がやっぱり高かったです。
私は負けて3-3の状況でQuinさんの対局が残りましたが、ちゃんと勝ちきりリーグ戦全勝でA級昇級を決めました。
全体の対戦成績は22-6で私は2-2です。

個人戦
<1日目>
13名参加しました。
内5名が予選を通過しました。

私が1回戦で、Quinさんが2回戦で理大対決を迎えることになってしまいました。
私の1回戦の対戦相手が前監査で同学年のI。互いに手の内を知り尽くしています。
私が振り党なので角頭歩突きをしてきましたが、普通に振って戦い、攻めを切らして勝利。
Quinさんは2回戦で、本戦1回戦をシードされていた1回生のOと対戦し散らされました。

私は2回戦も勝ちベスト32まで進んだところで、ベスト16を懸けて対戦するはずだった相手の方が用事で棄権されたために不戦勝でベスト16進出が決まりました。

結果、私・O(1回生)・O(2回生)の3人がベスト16に進出しました。つまり、理大対決以外では個人戦1日目での敗退はありませんでした。

<2日目>
私とO(2回生)がベスト16からのトーナメント1回戦で対戦しました。
これまた手の内は知り尽くしていますが、敢えてこれまで試したことのない意欲手をやってみたところ面白い成果は得られましたが、棋力で劣っている(24Rで700点程度)のが大きく負かされてしまいました。

その私に勝ったO(2回生)が次の対戦で私が団体戦の広経戦で勝った方と対戦した結果負けてしまって全国大会には出場ならず。5位決定戦では勝ち進んで結果は5位でした。

O(1回生)の方は順調に勝ち進み、決勝で岡山大学のボス(?)のM・Kさんとの対戦を迎えました。
しかし壁が厚かったか、その対戦で負かされてしまいましたが準優勝は立派な成績です。

O(1回生):準優勝で全国大会&西日本大会進出
O(2回生):ベスト8で西日本大会進出

2人ともおめでとう。

私個人がこれまで目標にしてきた
団体:A級昇級
個人:ベスト16
という2つの目標を達成でき、非常に充実した大会となりました。
しかし、A級は上がっても残留するのが難しいです。この秋は鳥取で中四がありますが、厳しい戦いが予想されますのでこれまで以上に研鑽を積む必要があることでしょう。
というわけで、秋の中四の目標は

団体:A級残留
個人:ベスト8

ということで頑張っていきますので応援よろしくお願いします。

-部長A-
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ousigoshougi

Author:ousigoshougi

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。