スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第87回中四国学生将棋大会 ~感想.2 Quin~

大学将棋5年目にして初めて、団体戦での醍醐味をフルに味わえた気がします。
今回の大会のMVPは一回生のS藤君でしょう。

初出場で今のところ3連勝。 昇級に絡む鳥取大でトドメの白星を挙げてくれました。

O田君は噂に違わぬ実力を見せつけ4連勝。 秋の鳥取でも星を期待しています。

O嶋君は1-2ともう一歩。 次までに序盤の力を磨きましょう。




中四2日目は個人戦。団体で4連勝上げたOとO田は9割方通過するだろうし、
A沼も前日の金星を考えれば上がりそう。I坂もいい加減そろそろ上がるはず。

地元開催でワリと人数も居る中、中四「5回生」の自分が予選落ちたら無様にも程がある…
「ここで負けたら男じゃねぇ!!」 「意地でも本戦ッ!!!」

…で
意気込んだそばから先ず一敗。orz
相手は香川のK林さん。今回の大会で初めて2手目7四歩に土が付く。
次の一手のような指し手をきっかけに終盤に逆転。
最後は持ち駒が尽き、竜の王手からの詰みが防げなかった。


ちょっと間を置き二戦目。相手は徳島のT下さん。
隣での感想戦での話を聞いた感じでは級位者だと思うが…

とにかく死んでも負けるわけにはいかないのでリーサルウェポンの右玉(頼りねぇw)投入。
したことを後悔させるような、相手の完璧に近い序盤。 心で叫ぶ。「初心者詐欺だーッ!!!!!」

とは言っても別に作戦負けしてるわけでもなかったんですがw 動揺はしてました。
中盤に入り、乱れのなかった相手にやっとミスが。
以下手早く寄せることができ、勝利。  
感想戦で積極的に相手の意見を聞くところ、伸びる人材だと思います。敗戦にめげず頑張ってください。


そして3戦目の相手は一戦目のK林さん。 岡大のS野さんに敗れたそうで…

「いくら勝ちにくかろうが自分の最高のカードは右玉… ここで切らずに何処で切る?!」

勢いだけで戦法選択するのもどうかとは思うが、やはり2年間指し続けただけあり
指し手が進むたび安心感があった。
一戦目の雪辱を晴らし本戦に進むことができた。

団体の大将~五将まで本戦入り。
しかし、まさか本戦であんな残酷な当りがあるとは…


本戦

徳大の大将との対決。 団体ではO田と対局している。

今回も右玉。手順は「南流」。
相手に先攻されたものの、上手く受け流し、飛車を捕獲。
二枚飛車でガリガリ攻める展開で終盤まで必勝形。
しかし詰ましに行ったところでまさかの読み抜け。 練習将棋ならこのまま逆転していただろう。

ここで開き直り方針転換。
敵の攻めに対して必要数以上の持ち駒を投入、鉄壁になったところで攻めに転じなんとか拾うことができた。


他の一回戦ではA沼とI坂が同士打ち…
I坂がしきりに「リポビが~…」と言って悔やんでいたのが何とも…w


そして問題の第二戦… 相手はO田(理大)。

練習では11局指してまだ一勝だけ。 でもこれは本番。
「先輩としての意地を見せてやんよ!」「残念だけどここで散ってもらおうか!!!」

これまでO田に対してつかった手札は右玉系統。
▲7五歩に対し△5四歩~4二銀~5三銀~3二飛で相三間。
中盤に二歩得を果たし、若干優位。後は相手の攻めを切らせることができるかどうか…

O田の攻め、自分の受けの展開が続き、最後は受け間違えから一気に寄せられ終局。
敵玉頭を睨んだ攻め駒が無念さを演出しているようで腹立たしい…

練習の時とは違うトコは見せれたとは思うが身内に、
しかも後輩に本番で負けるなんて考えたこともなかったので泣きたいやら叫びたいやら… 
三日経った今も、死ぬほど悔しくてたまらない。



後は残ったA沼とO、O田の応援。

彼らは16強まで残り、自分が知る限り理大の個人戦二日目最高人数。
最終結果はOが5位、O田が準優勝となった。

あんまり書くと彼らが書くネタが減ってしまうのでここらで切り上げるが
今回はここ数年の理大の記録を塗り替える瞬間に立ち会うことができ、今までの大会より感動が大きかった。
留年した甲斐があっ…

次の大会でも感動をもらえたらと思う。




今回の色々な記録

団体戦A級昇級(3年ぶり)
団体戦全勝者4名(一人は3-0)

個人戦準優勝(全国出場)
個人戦五位(西日本出場)
個人戦2日目出場者数三名(過去4年では2日目出場は自分一人のみ。)
個人戦本戦同士打ち回数3回

若葉杯同大学総当り

同大学内下剋上数 2回 (学年的に。)
理大で消費した栄養ドリンク数 10本超過 
個人戦2日目応援者数 8人 (過去4年では一人w)
この部ログの一日の訪問者数 29人 (始まってからの最高記録?)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

A級昇級おめでとうございます。

Y内さん、団体戦A級昇級おめでとうございます。
それにしても昇級の為に留年までされていたとは・・・
何かの映画みたいですね。
(本木雅弘主演の相撲部のヤツです。)
今後の益々のご活躍を期待しますとともに
息子が入学するまで大学に居てくれると嬉しいです。

お久しぶりです

ありがとうございます。

いや、さすがに留年したのはそんな部活想いの理由じゃなくて
ただ単に単位が…

息子さんてまだ小学生じゃ(汗)

さすがに7年も待つことはできませんが、自分は彼を買っているんで
陰ながら(?)応援しています。
プロフィール

ousigoshougi

Author:ousigoshougi

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。