FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部内リーグ戦開幕~!

さぁ~ 始まりました~ 張り切って対局紹介して行きましょう~!!

鳥大の師範代さんがブログで書いた「岡理3強」(O田・O・Y内)が部内語録として定着してきました。
上二人と実績と学年が離れているのは気になりますが(苦)嬉しいですね。

基本的には練習将棋で「華麗な逆転黒星」をよく演じる自分への皮肉として用いられることが多いですがwww


さて、A沼君がその3強のうちから2勝以上、+その他白星で一位を狙ってきました。

A沼 ●‐○ I坂

今日の注目の一番。三回生の同期対決。
チラッとしか見れませんでしたので結果だけですが、150手を超す熱戦をI坂が制しました。
A沼としては手痛い黒星。


次は自分の番。 
    ▲8六角まで
対浅沼 対筋違い角▲8六角


最近は大会以外ではワリと頻出しそうな戦法・形を心掛けてますがホワイトボードに
「大会のつもりで」といったことが書かれていたので身内意識で3手目に角交換。

角交換振り飛車なら指し慣れてるのは自分の方かな~ という思惑が読まれたか、筋違い角に。

心理戦で負けるのは気に喰わないので昔レグスペを多用してた時に考えた「対筋違い▲8六角」を採用。
作戦的には微妙な所なので細かい解説は入れませんw 
初見の相手+短時間の将棋限定ならそこそこってのが自分の見解です。


    △6三角まで
対浅沼戦 対筋違い角▲8六角 2



▲8六角は「振り飛車すれば手損するかもしれないけど~ ど~する~?」と訊ねた手。
「それでもッ! 居飛車なんかしねぇ!!」と突っ張ってきて上図。(多分)

後手が7四に居た角を引いたところ。 ▲8六角と出て以下先手ペースの終盤に突入。
しかし、そこでまさかの展開が待っていた…

秒読み突入したものの、若干優勢な寄せ合いの最中。

ピッ、ピッ、ピッ、ピッ、ピーーーー!… カチャッ   「… ?!!!」

まさかの御約束w 大方の期待を裏切らず(?)「3強」の一角が電子音とともに崩れました(泣)

(↑の方)『華麗な逆転黒星』 中略 www 

笑えるかボケェ!!



取り乱しました、すいません

次からは一回生の対局をザックリと取り入れて行こっかな~と思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ousigoshougi

Author:ousigoshougi

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。